ハイスペックスマホの中で2023年の最優秀スマホなのでは?と思っている端末がvivo X100 Proです。
カメラが話題ですが、ハイグラフィックなゲームをしても問題なさそうな端末です。

そんなvivo X100 Proですが、安価なスマホではないので頑丈性も気になる方も多いのではないでしょうか?

こちらの記事ではvivo X100 Proの防水レベルを確認できます。また、高価な端末を守る『最強・頑丈なスマホケースも知れるので、vivo X100 Proを壊したくないという方は、ぜひご確認ください。

fet shop

vivo X100 Proの防水対応について

“高価なスマホなので絶対に壊したくない”ですよね!
スマホが水没して壊れてしまった…。という経験をした方も多いはず。
なので、防水性能もチェックしておきましょう。

防水レベルを公表している団体は、国際標準化団体であるIEC
(International Electrotechnical Commission:国際電気標準会議)です。

IECはIPコードというので端末の耐久性を公表しており、防水レベル、防塵レベルについてテスト検査をした後に公表しています。
IPコードは1桁目が防塵レベルで、2桁目が防水レベルです。

では、vivo X100 Proの防水レベルをチェックしてみましょう。

防水レベルはIP68の最強レベル8に対応!

水の中でスマホを使う人魚

なんとIPコードは『IP68』で、vivo X100 Proの防水レベルは8です。

IECの防水レベルは0〜8までありますが、最上位のMAXレベルです。
高価な端末なので壊したくない端末ですが、この防水レベルならあらゆる脅威から守ってくれそうです。

私自身、豪雨が降るなか、その日に限ってスマホを落としてしまい、必死に探し回ってやっとのことで端末を見つけたのですが、見つけた場所は道路の端の雨の水がゴーゴー流れる所でした。もう最悪です。水没で壊れてしまっていました。待てど暮らせど、うんともすんとも言わないんですよ!
今も捨てられずに残っている端末ですが(汗)

そんなときにvivo X100 Proだったら、壊れていなかったなだろうなぁ。とこちらの記事を見て思い出しました。やっぱり防水対応があると、思わぬ時に守ってくれそうです。

レベル8はどの程度の水でも壊れない?

水の中にあるスマホ

ところで、防水レベル8が最上位ということはわかったけど、どの程度の水に濡れても大丈夫なの?と気になりますよね。

そちらもお伝えしますね!

「水深15cm〜1mで30分間」水の中にいれても機器が壊れなかった」というレベルが防水レベル7なのですが、それよりも上の防水レベル8は「防水レベル7をクリアしたうえで、製造者によって決められた条件をクリア」した機器になります。

防水レベル7をクリアして、「vivoが決めた条件でも防水テストをしてもクリアした」ということになります。

そして、vivo X100 Proの公式サイトの情報によると、
防水条件は、下記のとおりです。

①水が流れない環境で水深1.5メートル
②試験時間30分
③水温と製品温度の差が5℃以下です。

この条件なら、かなり防水レベルがよいので、いろんな場面で守ってくれそうです。

vivo X100 Proの"最強・頑丈"なスマホケースをご紹介

防水仕様に関して最強レベルということがわかりましたが、でもやっぱり生活場面であらゆる場所で端末は壊れてしまう機会があります。

たとえば、“走っていてスマホがポケットから落ちてしまい液晶が割れてしまう”とか“手に持っているスマホがすべり落ちてしまう”などなど。
挙げていけばキリがなさそうです。

水もそうなのですが、耐衝撃にも備えていた方が良いかなぁと思います。

そこで、おすすめするのがスマホケースです。
vivoにおすすめなオシャレなスマホケースもご紹介します。
vivo x 100 Proのオシャレなスマホケースもぜひチェックしてみてくださいね!

こちらの記事を見ていただきありがとうございました。
vivo X100 Proが防水レベルに優れた端末ということでよかったですよね!

記事を書いた私自身もこのスマホ良いなぁ。欲しい!と思ってしまう端末です。やっぱりカメラ機能が最強過ぎて、そこに魅力を感じています。

また当ブログはfet shopが運営しています。
fet-shopでは世界の中古スマホがお求めやすい価格で購入できますので、ぜひチェックしてみてください。
この端末ないの?などあれば公式LINEからもお気軽にお問い合わせくださいませ!