現在発売されているスマホのなかで、OnePlus12は液晶が史上最大に明るいスマホと言われています。
なのとその明るさは最大輝度が4500nitにもなります。

そんなOnePlus 12には、ほかにもオススメしたい機能があるんです。
それは全アプリでのフレーム補完が解禁されたこと。これは、つまりゲーム用のスマホとしてベストチョイスなスマホといえます。

ハイグラフィックなゲームを楽しみたい
という方にオススメです。

そのほかにもOnePlus 12の液晶に関する情報をおしみなくお伝えします。
ぜひチェックしてみてください。

fet shop

本日お問い合わせいただきましたお客様へ

チャットを閉じた後に確認となってしまいました😢

OnePlus 12の液晶スペックを公開!

まずはOnePlus 12の液晶性能を表にまとめました。
チェックしてみましょう。

際立つ特徴としては、最大輝度が史上最大の4500nitという点です。

OnePlus 12のカメラにはSONYのイメージセンサーLYT-808が搭載されており、このイメージセンサーが明暗につよい点もあるので、こちらのカメラで撮った写真も液晶で十分におしみなく確認できそうです。

こちらは十分知れ渡っている情報ではありますが、これ以上にオススメしたい機能や性能がOnPlus 12の液晶には詰まっています。
そちらもご紹介します。

OnePlus 12は日常用のゲーミングスマホとして最良級の選択肢です。

ゲーミングスマホ

ゲーミングスマホはゲームに特化したスマホのため2台持ちしなけらばならない。と思う方も多いです。
しかし、OnePlus 12ならそんな心配はいりません。

OnePlus 12は1台持ち用のゲーミングスマホとしてもおすすめできます。

その秘密はOne Plus 12にはフレームレート補間機能があるからなんです。

フレームレート補間って何?
って思っちゃいますよね。

フレームレート補間は動画やゲームをなめらかにすることができるんです。

たとえばフレームレート30fpsの場合、1秒間の動画に30枚の画像が使われます。
60fpsの場合には、1秒間の動画に60枚の画像が使われます。

そこで、質問なのですが、1秒間に30枚の画像と60枚の画像は、どちらの方がなめらかに動画を見れると思いますか?

、、、、

、、、、

答えは60枚の画像の方なんです。

OnePlus 12のフレームレート補間でゲームがヌルヌル楽しめる

ゲーミングスマホ

フレームレート補間は、フレーム数の少ない映像に新たなフレームを追加する技術です。

こうすることで、カクカクした映像をなめらかに再現することができます。

YouTubeなどで、「フレームレート補間 ゲーム」などで検索すると、わかりやすいかと思うので、ぜひそちらもチェックしてみてください。

そして、OnePlus 12のスマートフォンは全アプリでフレームレート補間機能が使えます。

たとえば有名な原神などのゲームを120fps補間で楽しむことができます。
これは、じっさいは120fpsでの設定でゲームをしている訳ではなく、設定は60fpsですが補間して擬似的な120fpsでゲームができます。

じっさいにヌルヌルとゲームも動き快適に楽しむことができます。

これが実現できるのもOnePlus 12に含まれる“MotionEngine”のフレームレート補間技術があるからなんです。

最近のスマートフォンの最新ゲームって、まるでPSPのゲームのようなアクションゲームみたいに楽しめるので、最高ですよね!
スマートフォン単体でこんな高性能なゲームを楽しめるのは、嬉しいことですね!

※フレームレート補間機能については、グローバルROMをインストールした場合作動しなくなります

OnePlus 12のリフレッシュレートに関して

銃を持つキャラクターが液晶に映されたスマホ

OnePlus 12のリフレッシュレートは120Hzです。

これは“1秒間に何回新しい画像を描画できるか”という性能を表します。

OnePlus 12の液晶で最大120Hzなので、“1秒間に最大120回画像を描画できる”ということになります。

つまり、ゲームなどでは60fpsで補完して擬似的な120fpsにして、ゲームを楽しむのが限界ではあります。ですが、120fpsなら十分ヌルヌル楽しめるでしょう!

Antutuの性能も200万点超えのOnePlus 12のスペックなので、申し分ないです。

レインタッチ・コントロールで雨で濡れた画面もちゃんとタッチできる

雨の中スマートフォンをタッチしている様子

つづいて紹介するのは、レインタッチ機能です!

これって便利だなぁ。と思いました。
たとえば雨が降った時にスマートフォンを外で使うと、反応しないとか、タッチしたくない場所が連打されてしまうという経験はないでしょうか?

雨に液晶が反応してしまい、タッチしたい場所がタッチできなかったり、タッチしないでいいのにタッチされてしまったり、じつにうっとしいです。

私自身も経験してしまい、電話しなくていいのに違う場所に電話してしまったりして、うんざりしました。

ですが、なんと!レインタッチ機能では、強い雨に液晶が濡れても快適に操作することができるんです。

これは意外に活躍してくれそうなと思えるオススメの性能です。アッパレです!

ディスプレイ内指紋認識センサーは光学式!汚れや湿気の影響を受けにくい

ディスプレイ内に指紋認証が搭載されたスマホ

最後にご紹介するのは指紋認証の方法です。

OnePlus 12の指紋認識方法はディスプレイ内に搭載された光学式です。

スマホの指紋認証には”光学式”と”超音波式”があります。

OnePlus 12で採用された光学式のメリットは、光を照射して指の指紋を検出するため
高速でロック解除できる
というメリットがあります。

スマホ利用の体験としては快適に使えるのも嬉しいところですね。
そのほかにも、汚れや湿気の影響を受けにくいなどのメリットもあります。

OnePlus 12が安い!