2023年10月25日(日本時間)にQualcommから発表されたハイエンド向けスマホ向けのSoC Snapdragon 8 Gen 3が、Xiaomi 14 Proに搭載されました。
よりハイパフォーマンスになり、省エネ性能も良くなったXiaomiの最新スマホです。
SoCに搭載されたCPUも8コアプロセッサーという、最強CPUを搭載していて、思わず欲しくなっちゃいますね。

そんなXiaomi 14 Proのスペック を大公開します。

こちらの記事を見ればXiaomi 14 Proの各種性能や各パーツまで全体的な性能をひととおり確認できます。
Xiaomi 14 Proの性能を知りたいという方はもちろん、2023年下半期に発売されたスマホとスペックを比較したいという方にも役立つ記事となっています。

fet shop

Xiaomi 14 Proのセラミックガラスについて音声解説しました。ぜひ聞いてみてください!

Xiaomi 14 Proのスペックを公開!各種パーツや性能が全てわかります

Xiaomiストアー

8コアプロセッサーという衝撃的なコア数でしたが、
まずはXiaomi 14 Proの全体的なスペックを見てみましょう。

表にまとめました。ご覧くださいませ!

  Xiaomi 14 Proのスペック
OS Xiaomi HyperOS
SoC Snapdragon 8 Gen 3
カラー ブラック、ホワイト、グリーン
容量 256GB/12GB (UFS4.0)
512GB/16GB (UFS4.0)
1TB/16GB (UFS4.0)
液晶 6.73型 3200×1440ピクセル
最大リフレッシュリフレッシュレート:120Hz
最大タッチサンプリングレート:240Hz
3000 nit (最大)
有機EL
ガラス:Xiaomi Ceramic Glass
カメラ トリプルカメラ
①広角:5000万画素 Light Hunter 900( イメージセンサーサイズ:1/1.31型 f/1.42~4.0, 23mm)
②超広角:5000万画素Light Hunter 900( イメージセンサーサイズ:1/2.76型 f/2.2, 14mm)
③望遠5000万画素Light Hunter 900( イメージセンサーサイズ:1/2.76型 f/2.0, 75mm 最大70Xズーム)
インカメラ 3200万画素
バッテリー 4880mAh
急速充電(最大120W)
サイズ 161.4x75.3x8.49mm
223g
(カラーにより重量の違いがある可能性があります)
スピーカー ステレオスピーカー
イヤホンジャックなし
防水・防塵性能 IP68
価格 メモリ12GB+容量256GB:4,999元(約10.1万円)
メモリ16GB+容量512GB:5,499元(約11.0万円)
メモリ16GB+容量1TB:5,999元(約11.9万円)

どうでしょうか?
専門用語でわかりづらいなぁ。という部分があれば、コメント頂ければお答えしますね!

Xiaomi 14 Proの特徴的な部分をご紹介!

さきほど表でXiaomiの性能一覧をご紹介しましたが、特徴的なところをピックアップしてみました。

  • 液晶ガラスはXiaomi Ceramic Glassが採用されている
  • メインカメラはレンズをとおる光量のf値が1.42〜4.0で1024段階の可変絞りができる
  • CPU8コアのSnapdragon 8 Gen 3を搭載の最強スマホ

ここらへんが特徴的だなぁ。と思いました。
それぞれご紹介していきますね!

液晶ガラスはXiaomi Ceramic Glassを採用!

Xiaomi公式の発表によると、「ガラス内部を高音で結晶化させ綿密に絡み合った結晶構造」でXiaomi Ceramic GlassはXiaomi 13 Proの液晶と比較すると、耐衝撃性が10倍
優れている。とのことです。

メインカメラは6枚羽根により1024段階の可変絞りでf値1.42〜4.0に調整ができる!

レンズに取り込む光の量によって、写真の「背景のぼかし具合」を調整できますが、なんと!Xiaomi 14 Proはこの光の量を6枚羽根によって、細かく調整できます。

その調整は1024段階も細かく設定できるんです。そうすることで、f値が1.42〜4.0まで調整できます。

Xiaomiのカメラにはプロモードという機能があり、カメラの微調整次第で全然写真の写りが変わるので、この可変絞りも期待できます!Xiaomi 14 Proのカメラ性能は素晴らしいです!

話題のSnapdragon 8 Gen 3の特徴をご紹介

Xiaomi 14 Proには最新のSoC Snapdragon 8 Gen 3が搭載されています。
なんと!前世代と比べるとパーフォーマンス、省エネ性能ともに35%程度UPしています。さらにAI性能については98%UPしているので、画像処理エンジンなどの性能がUPしているところも期待できます

詳細については下記の記事でご紹介しています。気になる方はチェックしてみてください。
XIAOMI 14 PROのバッテリーや省エネ性能を解説!急速充電、ワイヤレス充電の対応もわかる!

最先端のスマートフォンをぜひご利用くださいませ!

最近のスマートフォンは本当に性能が良くなっていますね。
私がおどろいたことは、LenovoのG570というパソコンを使っていたのですが、そのパソコンとXiaomi 14 Proってどっちが性能がいいんだろう?と気になりました。

驚いたことにCPUの性能が圧倒的にXiaomi 14 Proの方がよかったんです。この小さなスマートフォンでパソコンの性能を上回るって思わずびっくりしちゃいました。

そんなXiaomi 14 Proの最先端のスマートフォンをぜひご利用くださいませ!

Xiaomi 14 Proが安い!