OnePlus 12ってゲームに持ってこいの端末ですよね!
仕事の休憩中とか、家の空き時間とかにスマホゲームを良くするという方にはオススメできる端末です。OnePlus 12のフレームレート補間機能はゲームをするのに素晴らしいんですよ!

ですが、「防水性能もチェックしておきたい」と思っている方も多いと多います。

性能は高めですし、ゲーム用にも使えますが、できれば壊れにくいスマホの方がいいですよね!

こちらの記事ではOnePlus 12の防水性能のご紹介と、防水性能を高める方法をご紹介します。

防水性能を高める方法としては、防水ケースをつかいます。
じっさい私も別の端末で防水ケースも利用したことがありますが、防水性能だけでなく、対衝撃について強くなるのでオススメできます。

大切なスマートフォンを壊さないために、ぜひこちらの記事もチェックしてみてください。

fet shop

OnePlus 12の防水性能はレベル5

防水テストを受けているスマホ

こんにちは!fet shopの古川です。
OnePlus 12の防水性能についてご紹介します。

OnePlsu 12の防水レベルは5です。
これは端末の耐久性を公表している国際標準団体のIEC(International Electrotechnical Commission:国際電気標準会議)が決定しています。

OnePlus 12の耐久性はIP65と決定されています。

IPに続く1文字目が防塵レベルになります。
そして、IPに続く2文字目が防水レベルになります。

ですので、OnePlus 12は防水レベル5です。

この防水レベル5が耐水性が強いのか気になりますよね。
そちらもご紹介しますね!

防水レベル5はハイスペックスマホでは少し低めの印象です

防水検査を受けているスマホ

防水レベル5について、「悪くもないけど、良くもない」というのが素直な印象です。

防水レベル5の耐水性は「いかなる方向からの水の直接噴流によっても有害な影響を受けない」というレベルです。そして、テスト方法は『3mの距離から1分に12.5Lの噴流水を3分間スマホに全体的に浴びせる』という方法です。

つまり、スマホ全体に大量の水を放水しても壊れないということが保証されています。

なので、悪くはないんですよ!
ただし、2023年下半期のスマホと比べてしまうと、防水レベルは少し低いなぁという印象になってしまいます。

他のハイスペックスマホと比較してみました

2023年下半期モデルでは、いろいろなハイスペックスマホやミドルレンジスマホが発売されています。
2023年下半期の防水レベル一覧を表にしてみました。

2023年下半期モデルの防水レベル一覧
  vivo X100 vivo X100 Pro Redmi Note 13 5G Redmi Note 13 PRO Redmi Note 13 PRO + Xiaomi 14 Xiaomi 14 PRO Google Pixel 8 Google Pixel 8 Pro Oppo Reno 10 5G Oppo Reno 10 Pro 5G Oppo Reno 10 Pro Plus 5G
防水レベル IP68 IP68 IP54 IP54 IP68 IP68 IP68 IP68 IP68 非公表 IP54 非公表

vivo X100 Proなんかは防水レベル8なので、そこと比べちゃうと落ちてしまうなぁ。という印象です。
ですが、繰り返しますが、防水レベルが悪いわけではありません。上を見るとキリがないなぁという感じです。

スマートフォンのご利用方法によって、ご希望の防水レベルは人それぞれだと思います。
ぜひ自分にぴったり合うスマートフォンをご選択ください!

水没させないために防水ケースもオススメです|おすすめ防水ケースもご紹介!

OnePlus 12は使いたいけど、防水性能を高めたい!
という欲張りさんもいらっしゃるのでは?

そんな方にオススメなのが、防水ケースを利用することです。
防水ケースを利用すれば、防水レベルを高めるだけでなく、さらに耐衝撃性までも強めてくれます。

おすすめの防水ケースはこちらです。
ご購入ご希望でしたら、お気軽にお問い合わせくださいませ!

うん!最高です。
なにかとスマートフォンってふいに落としてしまう時もありますし、そんな時に液晶が割れてしまったという経験もあると思います。

防水ケースを使っていれば、そんな時にも守ってくれます。
よく落としてしまうというには、おひとつ購入しておくことオススメします。

OnePlus 12が安い!